肌荒れに効く化粧品

お化粧をする

ニキビ跡と言っても、幾つかのタイプがあります。 ニキビが直った後が赤くなっているタイプや、ニキビがあった部分がシミのようになったり、黒ずみになっているタイプ、そして、でこぼこのクレーターのようなタイプがあります。 ニキビ跡に効果のある化粧水リプロスキンは、赤くなったタイプやシミタイプのニキビ跡には効きやすいです。 しかし、でこぼこタイプだと、効果が現れるのに長くかかり、多くの方が挫折してしまって諦めてしまいます。 でこぼこタイプのニキビ跡は、少なくとも半年は改善するのにかかると言われているので、地道にリプロスキンでケアしていくことで、少しずつ改善していきます。 肌のきめが整ったとか、肌の状態が良くなってきたなどの何らかの効果を感じているなら、諦めずにケアを続けていくのが大切です。

リプロスキンはブースターローションなので、洗顔後の清潔な肌に真っ先に付ける必要があります。 その際にも、擦ったりせずハンドプレスで押し込むような感じで付けていくと、浸透力が高まって効果的です。 コットンだと肌に刺激を与えてしまって、逆に肌が荒れてしまうことがあるので、ハンドプレスでじっくりと丁寧に付けていくのが良いでしょう。 また、手のひらで温めてから付けるようにすると、体温で浸透力が高くなります。 冬などで手が冷たくなっている時には、手を擦り合わせたりぬるま湯で少し温めたりして、付けるのが良いでしょう。 また、リプロスキンだけで角質ケアは充分行なえますので、ピーリングなどの角質ケアを行なうと肌に負担をかけてしまうため、やらない方が無難です。